お知らせ

高野山・京都総本山智積院(2泊3日) 団体参拝旅行に行ってまいりました。

10月17~19日、本年開山1200年を迎える高野山と真言宗智山派の総本山智積院を参拝いたしました。


ご遠忌の年ですので、高野山全域どこに行っても人・人・人!

弘法大師空海を慕う人々が、宗派はもちろんお国や宗教までもを こえて訪れておりました。

宿坊に泊まり、朝のおつとめに参加したのち奥の院・壇上伽藍を参拝。

 

弘法大師ゆかりの地を舞台に開創以来1200年目の壮大な祈りの光景が高野山上に広がっておりました。

伽藍金堂の御本尊は薬師如来さま(阿しゅく如来)です。

今回は80年間厨子にご安置され秘仏となっていた

御本尊が特別に開帳され(10月の一か月)、私たちも

ご縁を結ばせていただきました。

「総本山智積院の朝」

午前6時からの勤行(おつとめ)に参加いたしました。

静寂な早朝に行われる厳粛な雰囲気の中、30名以上にな

る僧侶たちの読経に心洗われ、感動のひとときでした。
   
(智積院の朝勤行は京都随一との評判だそうです)

お茶をいただきながら名勝庭園や国宝の障壁画の説明を
していただきました。


とても思い出深い楽しい3日間でした。

一般的な観光旅行とは明らかに違う参拝旅行です。

機会がございましたら是非皆さまにも体験していただければと切に願います。